読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WikiLeaks:どうやってリークするのか?情報源は守られるのか?

f:id:We_Key_Leaks:20160923210125p:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part7)です。

  •  WikiLeaksの情報源とリーク情報の公開
    • ウィキリークスへの情報提供者の保護は?
    • 政府が指定する機密情報書類は?
    • 情報源の保護と国民のための情報公開

 

続きを読む

WikiLeaksが放つ事実という弾丸による真実の撃ち合い

f:id:We_Key_Leaks:20160911162121j:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part6)です。

 

続きを読む

WikiLeaksに学ぶ情報の自由化の重要性と日本

f:id:We_Key_Leaks:20160826221143j:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part5)です。

  • 情報の自由化のためのWikiLeaksの重要な役割
    • IMF国際通貨基金)による国際奴隷化
    • WikiLeaksを支える様々な分野の人たち
    • 市民に知らせるべき情報を知らせるという勇気の伝染

 

続きを読む

WikiLeaksの存在意義と報道の自由と今そこにある危機

f:id:We_Key_Leaks:20160826221149j:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part4)です。

 

続きを読む

WikiLeaksと機密情報と需要と供給

f:id:We_Key_Leaks:20160826221148j:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part3)です。

 

続きを読む

WikiLeaksから読み解くキーワードと日本

f:id:We_Key_Leaks:20160826221144p:plain

 

2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part2)です。

  •  リークされた機密文書などから客観的事実を知る意味
    •  911ポケベルメッセージ50万件以上傍受
    • 欧州安全保障戦略に隠された驚愕の内容
    • 米国特殊部隊の不正規戦マニュアル

 

続きを読む

WikiLeaksと主権者意識とこれからの日本

f:id:We_Key_Leaks:20160826221145j:plain

 

*2009年12月27日から30日にかけて、ウィキリークスがドイツ・ベルリンのBCC国際会議場で『26c3』というカンファレンスを行った時のプレゼンテーション動画の文字起こし(part1)です。

  •  WikiLeaksからみる日本の現状を考えるまえに
    • 政府や一部の多国籍企業だけが握る情報を開示する理由
    • トラフィギュラ事件とウィキリークスとメディア
    •  ドイツ政府と通行料徴収システム運営会社との機密契約
    • アフガニスタンにおけるドイツ軍の戦争「クンドゥス・レポート」

 

続きを読む
Copyright © We_Key_Leaks All rights reserved.